総合テスト・国立テスト成績表の表示について

お子様の実力が細かく把握できる

項目によって、お子さまの得意な科目と
不得意な科目が把握できます

  • @ 総合得点・偏差値

    今回のテストの総合得点と、全受験者の得点から集計した偏差値です。 テストの平均点は、テストごとの難易度により変わりますが、偏差値は、難易度にかかわらず平均を50として、計算され、全受験者に対する相対的な位置を表します。
  • A 順位・平均点

    テスト順位と平均点です。 順位は、受験者合計と男子合計、または女子合計のいずれかが表示されています。 平均点は、受験者合計と男子合計、女子合計の平均点です。
  • B 領域別得点・形式別得点

    領域別、形式別の得点、テストの配点、平均点を表します。 領域は課題の内容、形式は課題の出題方式です。一つの形式に、複数の領域が含まれることがあります。 領域は、『知能』『技能』『運動』『行動』に分かれています。 さらに、領域はいくつかの項目に分かれています。それぞれの項目が、どのような観点の課題であるかは、「出題内容と解説」の最終ページに掲載されていますので、詳細はそちらをご参照ください。 形式と領域は、次のように対応しています。 ペーパー形式には、プリントの正否、例えば、お話の記憶や数をかぞえるなどの「知能」と、テスト中の指示が守れるかやテスト中の態度や様子の「行動」が含まれます。 実技は指先を動かす作業などの「技能」と、取り組む態度の「行動」が含まれます。 運動はケンケンができるなど実際にできる・できないということや指示通りの順番でできるかなどの「運動」と、待機時の態度の「行動」が含まれます。 集団はお友だちとの協調性や取り組む積極性を「行動」で採点します。 個別は自分の身の回りへの興味があるかや生活のマナーや答えるなどの「知能」と、待機時の態度の「行動」を含みます。
  • C 月齢別・月齢別平均点

    月齢別の偏差値、順位、受験者数および平均点がです。月齢は4月から6月、7月から9月、10月から12月、1月から3月と4つのグループに区切っています。
  • D 第○志望・志望者内順位

    小学校ごとの合否判定です。それぞれの学校を志望している受験者内の順位、受験者総数、形式別レーダーチャートが表示されています。 レーダーチャートは外側にむかうほど好成績なことを表し、赤い線はお子様の成績、グレーの線は、それぞれの小学校の合格ラインを表します。 形式欄の○は、それぞれの小学校で出題される課題を表します。 レーダーチャートも、出題される形式のみ描かれますので、小学校により、正五角形にならないことがあります。 また、過年度の合格実績を元に、S、A、B、C、Dの順に合格可能性を表示しています。
  • E 得点分布表

    得点分布表は、受験者総合と男女別の得点分布です。この中で、赤で表示されている得点域は、お子様の得点域であることを表しています。
  • F 特記事項

    特記事項欄です。 総評が掲載されています。 また、テスト実施中に特記すべき内容があっ た場合には、コメントが記載されます。
  • G 総合得点推移グラフ

    総合得点の1年間の推移を、棒グラフで表しています。
  • H 総合得点成績推移

    テスト月ごとの総合得点と平均点の推移が表記されています。